最新の外反母趾について

外反母趾にならない靴選び

外反母趾になりにくい靴の選び方があります。
靴を履いたらかかとを合わせて、つま先に余裕があるものを選びましょう。
だいたい1センチくらい余裕があったらいいと思います。
足のつま先が窮屈なのがよくないのでつま先が動く余裕があるかどうか、履いて歩いた時に左右がフィットしているかどうかです。
あと最も私が重要だと思うのは、夕方のもっとも足がむくんでいる時間帯に靴を選んだ方がいいです。
むくんでいる時は本当に足のサイズが変わるので、その時間が一番足に合わせた方がいいんです。
ヒールは太めで安定感のあるものや、つま先が尖っていないもの、丸みを帯びているものやスクエア型がいいと思います。
外反母趾のことを考えるとやっぱり靴選びは重要ですね。